壇蜜の身長と体重は!?過去の仕事も!

いまや時の人と言っても過言ではない壇蜜さん。そんな彼女についてくわしく知りたい人は多いのではないでしょうか?

今回は注目が集まるプロフィール、そして過去の仕事など今回は壇蜜を「丸裸」にしますよ!!

sponsored link

壇蜜の身長、体重は!?

まずは壇蜜さんのプロフィールを簡単にまとめておきます。

壇蜜
本名:斎藤支靜加(さいとうしずか)
1980年の12月3日生まれ(32歳)
出身は秋田県
血液型はO型
身長は158cm
スリーサイズが85、60、89です。
カップはEカップ

残念ながら体重は公表されていないみたいなのですが、ネット上の情報をかき集めてみると大体が43~47キロあたりでおちついているみたいです。

それにしても本名がすごいですね!

ちなみに芸名の壇蜜というのはお仏壇の「壇」と、仏教用語でお供え物を意味する「蜜」を意味しているそうですよ!なんか意味深そうな芸名だと思っていたのですがやっぱり!

壇蜜さんのコンセプトは「男性に喜んでもらうこと」ですが、自らをお供えするということからもこの芸名にはちゃんとした根拠があったんですね。

お父さんがツアーコンダクター、お母さんが保育士というごくごく一般的な家庭に生まれた壇蜜さん。

そんな壇蜜さんが性に目覚めたのはなんと小学生の時らしいです!
なんでもゴルゴ13でベッドに縛られたスパイの体に敵が毒蜘蛛を這わせるシーンを見たのがきっかけなんだとか。

画像がみたい方は下のリンクからどうぞ。

壇蜜がエロスを開眼するきっかけとなったゴルゴ13のシーンはこちら

小学生にしてはかなり背伸びしてますよね!
そしてテレビでも発言していましたが、中学生の頃には友人たちから「愛人」というニックネームで呼ばれていたそうです!

ただ壇蜜さんは小学生の時にはいじめられており、それよりもつらいものはなかったと過去を振り返っています。

いじめではないのですが、小学校の時に体育の授業でポートボールをやった時、あまりに存在感がなかったせいかほとんどパスをもらったことがないんだとか。
よくあるいじめの風景ですが実際にはここまで露骨なのは珍しいかも…

学校行事などでも端っこにいることが多かった壇蜜さんは内心では「自分も人の役にたちたい、役割や居場所を見つけたい」とおもっていたそうです。

男性に奉仕する壇蜜さんのスタイルはこんなところにも根っこがあるのかもしれませんね。

sponsored link

 壇蜜の過去の仕事は?かなりの才女!?

壇蜜さんは高校を卒業したあとは昭和女子大学に進学、そこで英語の教員免許を取得します。

しかし先生にはならず、その後は調理師学校に行ってここでも調理師免許を取得

さらには和菓子工場銀座のホステスクラブなど職業を転々とされています。知人が亡くなったことをきっかけに、葬儀屋でも働いていたことがあるんだとか。

そしてプレステのゲーム「龍が如く」のキャバ嬢キャラクターの声で芸能活動をはじめます。
そこからわずか3年ほどで今の地位を築いたんですね。

色々な仕事の体験は壇蜜さんの考え方や人生観にかなり影響を与えていると思います。

芸能人は若い頃から芸能界に入って長いことやっている人が多いと思うのですが、壇蜜さんの場合はさまざまな仕事を経験してから29歳で芸能界デビュー。

壇蜜さんはあそこまで人気がでているのにあくまで冷静に自分を捉えていますね。
彼女の人生観が現れているコメントをいくつかピックアップしてみます。

「裸や水着になればお金はもらえますが、それは一瞬。女性は花だけれど、散ったら終わり」
「自分の代わりなんてたくさんいる」
「結婚願望は26歳の時に東池袋に捨ててきた」
「家賃がちゃんと払えて暮らせるようになり、幸せをかみしめている」

ちなみに壇蜜さんの自宅なのですが、あんなに売れているのに都内にある家賃8万円ほどの部屋を借りて生活しているそうです。

芸能人にしては慎ましく、冷静な人ですよね。
個人的に調べていて「なんて偉い人なんだろう」と思ってしまいました・・・

これからも長く活動を続けていってほしいですね!
以上、壇蜜さんについてでした!

過去にホステスやクラブで働いていたという篠田麻里子さんの記事もあります↓
篠田麻里子が太った!?〈画像〉激太り劣化?過去も!

1件のトラックバック

コメントを残す