渡辺麻友の出身は春野中!高校は?



総選挙で悲願の一位・センターを獲得したまゆゆ(渡辺麻友)さん。

そんなまゆゆの生い立ちは?出身は春野中で高校は?
ちいさいころのエピソードや夢などを明らかにしちゃいまゆゆ!笑

sponsored link

渡辺麻友の生い立ち

渡辺麻友

生年月日:1994年3月26日
年   齢:20歳
出   身:埼玉県
身   長:156cm

三姉妹の末っ子で内気な性格だったまゆゆ。
自身でも引きこもりに近かったとコメントしています。

学校でも目立つ存在ではなく、帰ってからはネットやアニメを見たり、イラストを描くなど
一人で遊ぶことが多かったようです。

とくにイラストは得意だったらしく、小さいころから漫画家を目指していたんだとか・・・
2010年にはヤングジャンプにて漫画家デビューも果たしています。

ちなみにスポーツが苦手なのは有名で、テレビなどでもそれをネタに企画を組まれたりしています。(水泳、バスケット)

また、視力が悪く、普段はコンタクトをしていますが、コンタクトなしのときはメガネを着用。
これがまたファンにはたまらないとも言われているようです。

出身は春野中!高校は!?

気になる渡辺麻友さんの出身中学ですが、「春野中」という名前がネットでは注目されているみたいです。

さいたま市立 春野中学校

気になったので調べてみました。

まず制服なのですがこんな感じ↓

uniform12

そして割と有名なまゆゆの卒アル写真がこちら

制服も一致してますし、当時クラスメイトだったというtwitter情報も多数あることから、おそらく間違いはないと思われますね。

てかまゆゆの卒アル写真、当時からこんなに可愛かったんですね・・・
おそるべし。メガネでもこんなにかわいい。おそるべし。

ちなみに学校の外観はこんな感じ↓

ハルヒ中

おしゃれな建物ですね!

上記HPで詳細がわかりますが、すごく普通の中学校です。
行事とかもいろいろあって楽しそうな印象でした。

そして高校なのですが、まゆゆがAKBに入ったのは2006年。
2006年というと中学1年生のころになります。

噂では日出高校、関東第一高校などいろいろ言われていますが、はっきりとした根拠はありませんでした・・・

2009年(高校入学時点)ではもうAKBが全国的に認知されていると考えてもいい時期です。
まゆゆも2009年の1月には「渡り廊下走り隊」を結成。さらにはシングル総選挙で4位に入るなど大活躍中の時期・・・高校にはいけないのでは?

と探していたところ、まゆゆは2012年にトライ式高等学院を卒業していたようです。

ここは通信制高校のサポート校で、自宅での個別指導にも対応しています。
卒業証書も受け取ることができるみたいですよ。

CMにも出ていたみたいですね!


忙しい中でしっかり高校卒業もしているとはなかなかの努力家なんですね!

sponsored link

 

 渡辺麻友、悲願のセンターへ!!

そんなまゆゆがAKBのことを知ったのは、もともと好きだったネットでのことだったようです。
当時はかなりおとなしいこともあり、一度は母親も心配して反対したのですが、最終的には「これをきっかけに変わってくれれば」と後押ししてくれたんだとか。愛ですね!

第2期のオーディションに応募するも落選。(こんなに可愛くてもダメなんですね。。。)
第3期の追加メンバーオーディションで合格を果たしています。

アイドルとしての適正はかなりのもとだったらしいですね。
秋元さん曰く 「正統派アイドルの美少女、天性のアイドル、アイドルになるために生まれてきたような子」などと評価しているんだとか。

そんな天性に恵まれたまゆゆ。デビュー後はもともとのかわいい外見と、その独特のキャラが当時メインであったオタクファンのニーズに見事マッチ。選抜メンバーメディア選抜へ仲間入りします。

その後も写真集声優ソロ歌手などマルチな才能を発揮。
全国的な有名人にまで一気に駆け上がりました。

しかし、そんな破竹の勢いだったまゆゆがなかなか獲れなかったのが、選抜1位のセンターというポジションでした。

人気はあるのに票がとれない・・・AKBという競争社会では大きなプレッシャーだったはずです。

そんなまゆゆがついに!ということで感動しているファンが多いと思います。

実際に中間結果では1位に指原さんがランクインしており、そのままV2達成という話も囁かれていました。

そんな中で迎えた総選挙発表。

結果は渡辺麻友が159,854票を集めて第一位

2位の指原さんとは約2万票の大差をつけての勝利でした!
長年の努力が報われた瞬間でしたね。

そんな渡辺麻友さんの本当の戦いはこれから・・・
センターで活躍する彼女に目が離せません!

これからも注目していきましょう!!


コメントを残す