豊臣秀吉の性格は?死因や子孫の芸能人も!

hideyosis豊臣秀吉の性格は?死因や子孫の芸能人も!
織田信長がなしえなかった天下統一を成し遂げた大人物である豊臣秀吉。彼の性格はどのようなものだったのでしょうか?また謎が多い死因や子孫で今も活躍している有名人などにも迫りたいと思います!

豊臣秀吉の性格は?

toyohidagaa

豊臣秀吉と聞いてみなさんが真っ先に思い浮かぶ性格はどのようなものでしょうか?
知的・賢い・人懐っこい・冗談好き・愛妻家などのという方が多いかもしれません。

ただ逆に狡猾であったり、女好きといった一面もクローズアップされることが多いように感じます。

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三人はよく性格が対比されることが多く、中でも「ほととぎす」の川柳が有名ですよね。

私もこの川柳は三人の性格の違いを一番よくあらわしているなぁと感心するものなので簡単に紹介したいと思います(とはいってもほとんどの人が知っているかもしれません。)

織田信長→「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」
豊臣秀吉→「鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ホトトギス」
徳川家康→「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」

自分が思い通りにならない困難や問題に直面した際、その場面をどうやって乗り切っていくかという違いが明確に伝わってきますよね。

豊臣秀吉の生まれに関しては色々な説があり、正確なところはわかっていないのですがいずれにせよ高い身分ではなかったようでありその状態から天下人まで登りつめたというエピソードはやはり日本版のアメリカンドリームです。

それを可能にしたのが彼の世渡りの上手さチャンスを活かす頭の良さでした。
出世を目指すサラリーマンすべてに通じる要素だと思います。

織田信長のもとに士官したときは雑用係のような仕事からスタートしています。しかし目の前にある仕事を着々とこなしていくことで次第に注目を集め、除々に頭角を現していきます。

ある冬の日に織田信長の草履を懐で温めたことで出世のきっかけを得たというエピソードはとても有名ですが、このような話は氷山の一角であり他にも普段から色々なことを試していたんじゃないかなということを想像します。

そして周囲の信頼を得たことでめぐってくるチャンスを秀吉は決して無駄にしませんでした。
墨俣一夜城と言われるわずか一夜で城を築いたというエピソードや、観音寺城の戦い多々良浜の戦い金ヶ崎の退き口など決して簡単ではない状況でしっかりと結果を出すことで周囲を認めさせていったのです。

周りの人に気に入ってもらう→チャンスが与えられる→求められる以上の仕事をする→出世というまさにサラリーマンのお手本のような動きですよね。

とにかく世渡りがうまく、頭がいい人間だったのだと思います。

ただ一方で豊臣秀吉は性格が悪いという人も多いです。
おそらくその理由は頭がよかったということにも関係していると思います。

織田信長亡き後の後継者を決める際には柴田勝家と対立しますが、周囲を上手く自分のもとに引き寄せていますし、偉くなってからの身の振り方には結構な批判も多いです。

女遊びも激しかったんだとか・・・

一番非難されているのは朝鮮への出兵だと思いますが、女子供関係なく殺してはその戦果の証拠として耳を送らせるなど残忍なことをしています。

晩年の秀吉はこのようなちょっとおかしい部分が多いのですが、一説によると脳梅毒のせいでまともな判断ができていなかったともいわれており、特に年を取ってから急に残忍なことを平気でするようになっていったという一面はあったようです。

豊臣秀吉の子孫に芸能人がいる?

toofagade

ネットで検索していると豊臣秀吉の子孫で芸能人はいるのかみたいなものが多いです。
しかし残念ながら歴史の資料を見ていくと豊臣秀吉の末裔といえる人物は今は生きていません。

なぜなら豊臣秀吉が亡くなった後、豊臣家は衰退してしまい、ついには大阪夏の陣・冬の陣の戦いで完全に滅んでしまうからです。

元々の家であった木下家は存続しており、今でも末裔とされている人々がたくさんいらっしゃるようですが、残念ながら秀吉の血を継いだ人間は今の時代には生きていません。

一部では隠し子説なんかもあるみたいですが、あまり信憑性がないようですね…
戦国大名の子孫ということで有名な芸能人が多いので気になるところではありますがこればかりは仕方ないですね。

色々と調べていくと大変面白い人物なのでこれからも色々と勉強していきたいなと思いました。

歴史上の人物については他にも記事を書いていますのでよかったら・・・
織田信長に黒人の家臣、名前は弥助!?

コメントを残す